お世話になった医師の話

形成外科の医師になりたい

お世話になった医師の話
私は大学を卒業してから普通の仕事に就職してサラリーマンとして働いておりました。しかしながら何となく仕事にやりがいというものを感じることが出来なかったので、毎日もやもやとした気分を抱えておりました。そんな時たまたま形成外科の病院に行くことになってしまいましたので、私はそこで医師に色々と話を聞いたり治療というものを行ってもらうことになりましたが、受けている内に段々と形成外科というものに興味を持つようになりまして気が付いた時には自分もその医師になりたいと考えるようになりました。その後私は時間を掛けて悩みましたが、どうしてもやはりその気持ちを抑えることが出来なかったので、サラリーマンの仕事をやめて形成外科の医師を目指すことに致しました。
とりあえず大学に合格しなければならないので、それに向けて一生懸命に勉強というものを始めましたが、やはり医学部というものは非常に勉強が難しいので、かなりの時間と労力というものを掛けなければなりませんでした。しかしながら頑張って勉強をした甲斐がありまして見事に医学部に合格することが出来ましたが、私はさらに大学で形成外科の医師になるためにより一層の勉強というものを続けました。そしてその後見事に念願だった形成外科の医師というものになることが出来まして、今現在はその仕事を頑張って行っておりますが、非常にやりがいを感じることが出来ておりますので、思い切って勉強をしてみて良かったと思います。

■注目の情報